現在白色申告の個人事業主様!

  • 自己負担ゼロ円で顧問契約を
    報酬は青色申告等で節税できた範囲内で請求させて頂きます。お客様の自己負担額は増えない顧問契約をお約束します。

  • 最適な節税策を提案します
    青色申告特別控除をはじめ、専従者給与等の制度をフルに活用して、最適な節税策をご提案いたします。

  • 税務の手続は全てお任せ下さい
    毎年の確定申告はもちろん、記帳、各種手続きの代行や、税務調査の立ち会いなど、全て顧問契約の範囲内で行います。



青色申告の65万円控除はこんなにお得です!

 所得税の申告を青色申告で行うと、青色申告特別控除として、65万円が所得から差し引かれる制度があります。これは、税金計算上の大きなメリットです。

 以下、青色申告をした場合と、白色申告をした場合の税額の違いを簡単な事例を使って計算してみます。

【事例】平成25年4月1日現在法令等によります
・1年間の収入金額(売上高) 1,000万円
・1年間でかかった必要経費  500万円
・社会保険料や、扶養控除などの人的控除は無いものとします。

白色申告の場合青色申告の場合
■所得金額の計算
売上高         1,000万円
必要経費        −500万円

所得金額         500万円
■所得金額の計算
売上高           1,000万円
必要経費          -500万円
青色申告特別控除     -65万円
所得金額           435万円
■課税所得金額の計算
所得金額         500万円
基礎控除          -38万円
課税所得金額      462万円
■課税所得金額の計算
所得金額           435万円
基礎控除            -38万円
課税所得金額        397万円
■所得税額の計算
462万円×20%−427,500円=
              496,500円
■所得税額の計算
397万円×20%−427,500円=
              366,500円

 青色申告をして65万円の特別控除を受けることで、白色申告の場合に比べて、所得税だけで130,000円の節税をすることができます。

 さらに、青色申告特別控除額は、住民税の計算にも適用されます。
 住民税の税率は10%なので、65万円の特別控除を受けることで、さらに住民税が65,000円節税できます。

 青色申告を行うためには、複式簿記で記帳を行わなければなりませんが、記帳まで当事務所で行いますのでご安心下さい。

 当事務所で青色申告を代行する場合の報酬は規模や業種などによって異なります。大体5万円〜15万円くらいですが、青色申告等の節税策により節税できた範囲内で請求させていただくことをお約束します。



自己負担ゼロ円でどこまでやってくれるの?

 税務に必要なことは一通りのことを代行いたします。
 提供するサービスは以下の通りです。

 記帳代行
 決算処理代行
 確定申告代行
 各種届出書の作成、手続代行
 節税プランのご提案
 税務調査の立ち会い

※ある程度、領収書等の証憑をお客様で整理していただくことを想定しています。
全ての業務を丸投げでご依頼いただくような場合は、少しですが別途追加請求をさせていただきます。



お問い合わせ

お問い合わせはお電話、E-MAIL又は以下のフォームにて承ります。
初回相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

電話番号:03-6380-1452
E-MAIL:info@su-kaikei.jp

追って折り返しご連絡させていただきます。

■お問い合わせフォーム
お名前:


ご連絡先:

ご連絡先(再度入力):


お問い合わせ内容: